ブルーの石

今回は

ブルーの石をご紹介


とてもポピュラーな

誕生石でおなじみの

ブルーの石

アクアマリンとブルートパーズ

似たような色ですが ルーペで覗いてみると

アクアマリンのほうが

少しスモーキーで

ブルートパーズのほうが

スキっとしている。


硬度も屈折率も トパーズのほうが高いのもあるかな? この説明で どちらがアクアマリンかわかりますか? 正解は左です。 誕生石以外の

ブルーの石をご紹介

左から

アクアマリン(鉱物名:ベリル)

ロンドンブルートパーズ(鉱物名:トパーズ)

ネオアパタイト(鉱物名:アパタイト)

シーブルーカルセドニー(鉱物名:カルセドニー) です。 ロンドンブルーは

アクアよりもスモーキーで

デニムブルーのような色


着色したようなネオンカラーの石

アパタイト 繊細なイメージの石なので

最初の色石には

お勧めしないかも


そしてシーブルーカルセドニー

カルセドニーは

多結晶水晶なので

ほぼクオーツと思っていただくと

どんな石かわかるかもしれないです


価格は

アクアマリンとアパタイトが

ちょっと高くて

トパーズとカルセドニーは

比較的安価な石になります。


こうやって並べると

個性が分かれて面白いですよね。

10回の閲覧

関連記事

すべて表示