CLASSY9月号 掲載情報



お盆が明けて

みな様いかがお過ごしでしょうか?

7月28日発売

CLASSYの9月号で

ベルブランシュのエタニティーリング

ミルフィーユオリビエと

デザイン&モチーフリングとして

マーガレットのソリティアを

「ずっと愛せる

ウェディングリングはどこにある?」

という特集で

取り上げていただきました。


こちらが掲載していただいた

ミルフィーユ オリビエです


MILLE FEUILLEは

フランス語で1,000枚の葉。

大切に積み重ねてきた

2人の時間や想いを

形にしたシリーズです。

中でもこちらのオリビエは

キンモクセイの花が

モチーフのシリーズ。

4枚花弁のキンモクセイの花を

シャトン(台座)に見立てて

4本爪のデザインにしました。

爪を中心に寄せてダイヤを

セッティングしています。

その事によって生まれる

まあるいカップ型のシャトンが

何とも可愛らしく

葉っぱのシルエットと相まって

優雅な印象です。


そして葉のシルエットを表現した

ダイヤモンドを囲むのは、

職人が一粒一粒手で施した

細やかなミル打ち。

この機械ではない

手仕事によるミル打ちが

デザイナーのakikoの

こだわりのひとつ。

機械によるミル打ちは

均一なので

長年着けていると

欠けが気になってきます。

職人によるミル打ちは

一粒一粒が良く見ると微妙に違います。

長年着けることによって

指に馴染み、魅力が

増していきます!

経年変化も楽しんでいただきたくて

ベルブランシュは職人の手仕事に

こだわっています

そこは、ブランド立ち上げから

ブレずに続けていることです。

指に着けると

葉とオリビエの強弱がリズミカル

美しいダイヤとともに

指元で軽やかに輝きます

置いて眺めても美しいのですが

着けるとなお可愛さが増します


つづいて先日キャンペーンをした

ブーケシリーズの中の

マーガレットも紹介いただきました

こちらはベビーリングもお揃いで

出来上がりました♪

母と子のお揃いリングで

特集していきたいと思います。

どうぞお楽しみに

CLASSY9月号のリング特集も

ぜひチェックしてみてくださいね!



14回の閲覧