Marguerite

 マーガレット 

Langage des Marguerite

 マーガレットの花言葉 

マリーアントワネットに愛されたと言われるマーガレットの花はその清楚な白い花からギリシャ語で「真珠」という意味の『マルガリテス』が語源と言われています。花言葉は「真実の愛」「信頼」などピュアで美しく咲くマーガレットにぴったりの言葉を持っています。

Histoire rete de naissancesec

 マーガレットストーリー 

マーガレットの花冠のようなリングは無垢で可憐な花をそのままデザインにしたいとインスピレーションが湧き、想いのままに筆を走らせて生まれたデザインです。

花びら一枚一枚の繊細なデザインを表現するためにCAD技術を駆使して丁寧に描き出しました

ひとつひとつの花は取れないように、リングに角を立ててマーガレットの花を乗せたあとに叩いて釘のように留める特殊構造にしました。角が美しいシルエットとなるように、丁寧に職人が留めていきます。角自体が花序となるデザインで、技術とデザインをひとつに表現しました。

リングの内側にはルビーをセッティング。爪が6本の脚になるようにデザインして留めています。アイビーの門にテントウムシがデザインされていたのを目にし、愛らしく美しい造形をマーガレットのリングに取り入れようと想いたち、リングの内側にカボションカットのテントウムシを入れました。テントウムシは、マリア様の化身であるとも言われています。

ソリティアリングとペアリングは重ねづけした様も可憐で美しく 指にマーガレットが咲いたようにデザインおつくりしました。離れて見るとシルエットの美しいコンビネーションリング近くで見ると繊細な花びら、立体感溢る造形が印象的なリングに仕上げています。