マーガレットソリティアとマーガレットエンゲージの違いを知りたい

お問い合わせの多かった

マーガレットソリティアの

大きな石対応のモデルが出来上がったので

通常のマーガレットとの違いをご説明

させて頂きます。

左:ソリティア 右:エンゲージ


違いがわかるよう

まず呼び名を

0.2カラット以上のタイプは

マーガレットエンゲージと

表記しますね。



マーガレットソリティア

マーガレットエンゲージ

0.2カラットがセットされております。


2本重ねてみました

上がソリティア 下がエンゲージです 大きく違うのは

花の数です


ソリティアは両サイド4輪ずつなのですが

エンゲージは両サイド3輪ずつになります。



その分横から見ると

花がの部分が長く

大きめのサイズでも

花がびっしり横まで来ます。


逆にエンゲージは

リングの部分が横に来るので

横あたりが気になりにくいです。



花の並びも

変わってきます。


ソリティアは

石の横の花が

大きいものからスタートの

大小大小となりますが

エンゲージは

小さいものからスタートの 小大小

になります。



ベースのリングは

変わらないので

裏から見ると

違いがないです。



石をセットしたものの高さがわかる写真です。

石が大きい分 エンゲージのほうが高いですが 大きさがあるので エンゲージのほうが高さが気にならないかも


次は着けてみます


上がエンゲージ9号、下がソリティア11号

です。 私には9号が細すぎて

奥まで入らなかったのですが

指につけるとこんな感じです。



横から見ると


センターは多少高さがあります。


お客様のご要望により

日々モデルが増え続けるマーガレット

違いが判らない方は

お気軽にお問い合わせくださいませ。


サンプルリングも貸し出ししているので

お気軽にお申し付けくださいませ。



15回の閲覧