2,000年前のハスの実から花咲いた岡山後楽園の蓮とLotus ring


2,000年前のハスの実から花咲いた

岡山後楽園の蓮とLotus ring


7月の最初の日曜日に

なんとも美しい大輪の蓮(ハス)

を見に


日本三大名園のひとつ

岡山の後楽園へ行ってきました


写真は

「大賀蓮(おおがはす)」

または

「2,000年ハス」

と呼ばれる直径25cmの大輪の蓮です


今から70年前の1951年に

岡山出身の植物学者

大賀博士が

千葉県の2,000年前の地層から発見した

蓮の実3粒

そのうちの1粒が

発芽・育成に成功し・・・!


70年間大切に育てられています𑁍


夏の短い時期

6月中旬~8月初旬までが

蓮の花の開花時期


朝の4時に花が開きはじめ

昼前には閉じてしまいます


そして開いてから4日目には散ってしまうので

この時期に岡山に来られた方は

ぜひお散歩を兼ねて 行ってみてください☺︎︎


例年7月最初の日曜日に

早朝4時から開園し

お琴の演奏と茶席、

点心席(軽食)

が 設けられた🍵🍡

「観蓮節」

のイベントがあるのですが

昨年に引き続き今年もコロナで中止でした


来年こそはデザイナーのakiko(古市)

と 行きたいなと

楽しみに思っています


ロータスのリングは

蓮の花の色=パパラチア

その色のサファイヤのために

デザインしました𑁍


今年はパパラチアを留めた

ロータスリングと

2000年の時代を経て

咲き続ける蓮の花を

一緒に撮影できて


とても感慨深かったです


日曜で2人の娘も早起きして

出掛けましたが


美しい蓮は子どもの心にも

響くようで

じっと見ていました☺︎︎


お子様と一緒にお散歩も

おすすめです𑁍

閲覧数:8回